トップB

トップA

ユーキャンの教材なら安心♪
↓↓↓↓↓
生涯学習のユーキャン

教材が良いと話題のBrushUP学び☆
↓↓↓↓↓

ネイリストの向き不向き、性格とは?

ネイルが好きでネイリストとして働いてみたいけど、自分に向いているのか?

ここではネイリストになる場合、どういう人だと向いているのか、向いてないのか?について焦点を当てたいと思います。

 

必要な要素

細かい作業を続けられる集中力

ネイルはお客さんの指を飾る仕事、必然的に作業は細かくなりますし、器用さが必要になります。長時間の作業になるので根気も必要ですね。

 

コミュニケーション能力

これはほとんどすべての仕事において必要になってくるものではりますが、ネイリストとなるとお客様との会話は避けては通れません。

お客様の要望を聞き出し―「どんな風に仕上げたいか」「色、イメージ」などを知っておくことは本当に大事です。お客様の中にはうまくイメージを伝えられないかたもいらっしゃるので、相手の要望をいかに引き出してあげるかが重要になります。
細かい作業は得意でも、こっちができるっていう人はなかなか少ないかもしれませんね。実際やっていくうちに慣れていくものなので、おびえる必要はないと思います。

また、もちろん、職場でのコミュニケーション能力も大事ですよ♪

 

流行に敏感なこと

ネイリストはある程度爪以外の流行をきちんと知っておく必要があります。オシャレをするとき爪からオシャレしようという方はなかなかいません。

ファッションや髪形をあってその後はじめてネイルをしようという方のほうがほとんどだと思います。
ですので、この洋服にはこのネイル…と言ったトレンドを常日頃から目を光らせていることが大事です。

 

最後に―

本当にネイルが好きであること。

ネイリストとして一人前になることは正直なところ大変ではあります。かなりの努力が必要ですし、辛いこともたくさんあるでしょう。やめたいなと思ってしまうこともあるかもしれません。

ですが、そんなときこそネイルが好きだという気持ちが大事になってきます。この気持ちだけでなんとかなるというわけでもないですが、諦めずに続けることが大事です。それさえできれば物事はそのうち日の目をみることができると思います。

 

がんばってくださいね。

 

ユーキャンの教材なら安心♪
↓↓↓↓↓
生涯学習のユーキャン

教材が良いと話題のBrushUP学び☆
↓↓↓↓↓

トップB

トップA

サブコンテンツ

このページの先頭へ